どうして?産後に増え続ける小じわ

産後 小じわ 親子

女性は出産を境に肌質が大きく変わると言われています。

 

  • 肌荒れが起こりやすくなる
  • 保湿力が落ちて乾燥しやすくなる
  • 年齢より老けて見られる

 

などトラブルは絶えません。急激な肌の衰えは小じわの発生につながり、まだ子供を産んだばかりなのに『老けママ』状態に。

 

特に保湿力低下は産後の小じわに直結するトラブル。なぜこのようなことが起きてしまうのでしょうか?探ってみましょう!

産後小じわの原因は『女性ホルモンの減少』

産後 小じわ 原因

産後の肌質の変化には女性ホルモンが大きく関係しています。

 

中でも妊娠期に増えるホルモンはエストロゲンとプロゲステロンが知られていますね。

 

エストロゲン

  • 女性らしい体つきにする
  • 自律神経を整える
  • 骨密度の維持
  • コラーゲンの生成
  • 皮脂量の調整
  • 肌の水分量の調節
  • 血行促進

プロゲステロン

  • 胎盤を安定させる
  • 基礎体温を上げる
  • 妊娠の維持
  • 乳腺の形成
  • 精神に影響を与える

 

妊娠すると女性ホルモンの分泌が増える

産後 小じわ 妊婦

妊娠をすると、胎盤の完成に重要な役割を果たすプロゲステロンの分泌量が増加します。このプロゲステロンは妊娠初期に重要な働きをし、妊娠継続には欠かせません。

 

さらにエストロゲンも増加を始めます。これは妊娠を継続させるために子宮を大きくしたり、母乳を作る準備のため乳腺を発達させる働きをします。また女性の体つきや肌質にも大きな影響を与えるホルモンです。

 

どちらも妊娠初期〜中期ごろから増え始め、出産ごろにピークを迎えます。そして産後は分泌量が減少してしまいます。

 

出産を境に女性ホルモンの分泌が減る

産後 小じわ 出産

産後は女性ホルモンの分泌が急激に減ります。産後に小じわが増える原因は、とりわけエストロゲンの減少による影響が大きいです。なぜエストロゲンが減るのかというと、母乳の分泌を活発にするためです。

 

エストロゲンをはじめとする女性ホルモンには、母乳の分泌を抑える働きがあります。すると赤ちゃんに与えるための母乳が分泌できなくなるため、体がエストロゲンの分泌量自体を減らしてしまうのです。

 

代わりに『プロラクチン』という母乳を出すためのホルモンの分泌量が増えます。プロラクチンは乳腺を発達させたり、子宮収縮の促進、排卵の抑制といった働きがあります。

 

エストロゲンの減少が小じわに直結!

エストロゲンは美肌ホルモンとも呼ばれる女性ホルモンで、コラーゲンの生成や皮脂量の調整、肌水分量の調節、血行促進など、お肌の若々しさを保つ働きをしていました。

 

これが出産を境に急激に減ることで、新米ママさんは肌トラブルに見舞われやすくなります。

 

  • 肌の乾燥
  • 小じわ
  • シミ・くすみ
  • 抜け毛

 

特に肌が乾燥するとしわができやすくなり、肌のターンオーバーが乱れてシミも消えにくくなります。妊娠前に比べ老けて見えるのはこのためです。

 

効果的なスキンケアは?産後の小じわ対策

産後 小じわ 対策

産後の肌の状態は想像以上にデリケートになっています。これまでと同じようにスキンケアをしているつもりでも、保湿が不十分だったり必要な栄養が不足していたりします。これまで以上にケアしてあげましょう。

 

小じわの主な原因は、

 

  • 肌の水分量低下による乾燥
  • ハリを失ったことによるたるみ
  • バリア機能の低下によるダメージ

 

が挙げられます。皮脂の分泌量が減ることでハリを失った肌は、ほうれい線のたるみや目尻の小じわが刻まれやすくなっているのです。

 

また、産後は慣れないことの連続。夜泣きで睡眠もきちんととれない状態が続きますから、肌のバリア機能も低下します。するとシミや湿疹などの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

 

このまま小じわを放置すると、真皮のコラーゲンが不足して『大じわ』に進行します。大じわができてしまうと、保湿だけでは改善せず、コラーゲンの生成を促進するケアが必要となってきます。

 

保湿力アップで小じわ予防!

産後 小じわ 保湿力

小じわ対策には、保湿を徹底的に行うことが重要です。保湿効果の高い成分が配合されたスキンケアコスメを取り入れたり、食事から抗酸化パワーを補いましょう。

 

セラミド

細胞同士をつなぎ合わせる成分です

ヒアルロン酸

保水力に優れ、みずみずしさを保ちます

コラーゲン

肌のハリをキープして小じわを防ぎます

プラセンタ

各種栄養素や成長因子を含みます

ビタミンC

コラーゲンの生成を助けたり、色素沈着に効果的

ビタミンE

紫外線ダメージの抑制や、新陳代謝を促進します

 

カギは『スキンケア時間の確保』

産後 小じわ 時間

スキンケアの中でも保湿ケアは特に重要ですが、育児中はスキンケアに充分な時間がとれません。子供は少しの時間でも目が離せないもので、スキンケアどころか自分の時間すら取れないと感じる人も多いのではないでしょうか。

 

そういったスキンケアに時間がかけられない時には、オールインワンジェルがおすすめ。オールインワンジェルは、

 

  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • クリーム

 

などが一つになっています。普段のスキンケアの時間より、10分ほど短い時間で簡単に使うことができるでしょう。

 

オールインワンジェルは美容業界でも注目を集めるものが増えてきました。しっかりと効果を得られ、育児で忙しくてもしっかりと保湿ケアすることができますよ。

 

30秒でスキンケア完了!おすすめオールインワンジェルは?

 

スキンケアの時間がとれずに潤いが不足すると、小じわができたり敏感肌になってしまいます。育児でなかなかスキンケアに時間がとれないときでも、化粧水や美容液、乳液などが一つになったオールインワンジェルならバッチリケアできますよ。

 

産後 小じわ メディプラスゲル

メディプラスゲルの特徴

メディプラスゲルには66種もの美容成分が配合されており、その中でも注目すべきはセラミドのパワーです。お肌のバリアを高めつつ、美容成分が小じわに働きかけてくれますのでとても頼もしい商品となっています。

セラミドはお肌のバリア機能を高めてくれ、水分を保持する力を持っている為、産後の敏感になってしまったお肌の機能を正常に戻してくれる働きがあります。

価格 初回2996円
評価 評価5
備考 こんな簡単でいいの?忙しい女性の味方!
メディプラスゲルの総評

メディプラスゲルは産後お肌が敏感になってしまった、何を使ってもしっくりこないという方にぜひ使っていただきたいのがメディプラスゲルです。

メディプラスゲルは敏感肌で何を使っても肌荒れをしてしまう方に向けて開発されたオールインワンジェルなので、肌にとても優しい構成になっています。また、1本のお値段3996円で2ヶ月分使えるというそのコストパフォーマンスも主婦の方にとっては嬉しいですね。

産後小じわ フィトリフト

フィトリフトの特徴

水分を蓄えるパワーはヒアルロン酸の約6.14倍、弾力を発揮するパワーはコラーゲンの約3.13倍、ハリを与える力はプラセンタの約2倍。

フィト発酵エキスに秘められたパワーは今までの美容成分の中でも類を見ないもの。ハリネット処方を採用しているので、ジェルをぐちゃぐちゃにかき混ぜても10秒で戻ります。

価格 初回1980円
評価 評価4.5
備考 わずか10秒でピーン!お肌のハリ対策ならお任せ
フィトリフトの総評

産後の元気のないお肌におすすめのオールインワンジェルはフィトリフトです。フィトリフトの大きな特徴はフィト発酵エキスが配合されている点にあります。

フィト発酵エキスは小じわに効果てきめんで、お肌に必要な成分をひと塗りでカバーすることができます。フィトリフトのテクスチュアーにもその秘密があります。強い復元力がありますので、お肌にハリを与え、小じわに効果があるのも頷けますね。

産後 小じわ ホワイトニングリフトケアジェル

ホワイトニングリフトケアジェルの特徴

ホワイトニングリフトケアジェルは、小じわだけでなくお肌のくすみやホワイトニングも気になるという方におすすめのオールインワンゲルになります。

産後は潤い不足や小じわの悩みを感じる方がとても多いのですが、それと同時にホルモンバランスの影響によりシミなどが出来やすい傾向にあります。潤い効果もしっかりと実感しながら美白ケアもしっかりとしたい方にうってつけの商品です。

価格 3795円
評価 評価4
備考 1つで10役!シワ対策はもちろん美白もマッサージもできる万能タイプ
ホワイトニングリフトケアジェルの総評

ホワイトニングリフトケアジェルの最大の特徴は、医薬部外品であるという点にあります。

これは、メラニンの生成を抑えシミやくすみに働きかけるという効能が国によって認められているということにほかなりません。確かな手応えが欲しい方にはぜひ使用していただきたい商品です。

 

>>目次に戻る

 

ホルモンだけじゃない!?産後に小じわができる原因

 

実は小じわの原因となるのはホルモンバランスのせいだけではありません。子供が生まれたことによって生活環境がガラリと変わり、肉体的にも精神的にも負担が掛かりやすくなります。

 

子どもから目が離せない育児疲れ

 

産後 小じわ 育児疲れ

赤ちゃんは一時たりとも目が離せないものです。些細なことで泣き出してしまったり、気が付いたら危険なところへ近付いてしまったりします。まだ言葉を理解できないため、言い聞かせることもできません。

 

子供はとても愛おしく可愛らしいものですが、四六時中気を付けて見続けるのは大変です。自分のスキンケアの時間が取れないのはもちろん、気持ちが休まらずお肌も荒れがちに。

 

食事や自分の時間がゆっくり取れない

 

産後 小じわ 食事

妊娠し、出産するまでは無事に生まれてくれればそれだけで良いと思うものです…しかしいざ出産してみると、夜泣きや授乳、おむつの交換など、育児に追われて食事や自分の時間をゆっくりと取ることができなくなってしまいます。

 

出産に体力を使い果たした上、お肌の再生に関わる栄養が不足することでしみや小じわが増えるケースが少なくありません。

 

夜泣きによる睡眠不足

 

産後 小じわ 夜泣き

肌が生まれ変わるサイクルは夜の10時〜深夜の2時の間で、この時間はゴールデンタイムと呼ばれています。この時間帯にしっかり睡眠をとれると、良質な美肌によいホルモンが分泌されます。

 

ただ産後数ヶ月は、授乳やおむつ交換が昼夜問わず続きますから、肌再生に必要な時間帯を逃してしまいます。また夜泣きや赤ちゃん独特の体調の変化で睡眠不足に陥り、肌のターンオーバーがうまくいかなくなります。

 

『予防・時短・協力』 育児中でもできるスキンケア!

 

ホルモンバランスの激減、生活環境の変化…このような状態が続いているからこそ、スキンケアは意識してやっていきましょう。ポイントになるのは『予防・時短・協力』です。

 

UVケアで小じわを【予防】!

産後 小じわ UV

育児中は外出する機会が増えます。子どもを公園に連れて行ったり幼稚園の送り迎え等、日中太陽の下にいる機会は多くなります。日焼け止めクリームをお使いの方も多いと思いますが、SPFだけでなくPA表示にも注意して選びましょう。

 

SPFとPAの違い

SPFとは?

紫外線を浴びたとき、皮膚が赤くなるまでの時間を何倍に長くできるかを示す数値です。数値単位は時間で20〜25分なので、例えばSPF20なら

 

SPF20 × 20分 = 400分(6時間40分)

 

このくらいの時間は紫外線を抑えられますよ、というのを意味します。ただし数値が高いほど肌への負担が大きいので、長時間の外出でなければ数値が低いものでも十分です。

PAとは?

PAとは紫外線A波の事。紫外線にはA波とB波があり、A波は肌の奥深くまで到達してコラーゲンを変性させます。

 

B波が日焼けや赤くなるのに対し、A波は肌内部にダメージを蓄積させシミや小じわの原因となります。紫外線A波は春や秋でも比較的多く降り注いでいるため、日差しが弱くても注意が必要です。

 

そのため子どもと一緒に外で紫外線を浴びる時には、日焼け止めクリームにPA+++と表示されているものを選ぶようにしましょう。こちらも外に出る時間の長さで+を増やすのが効果的。

 

日焼け止めは極端に数値が大きいものを使うより、こまめに塗りなおすのが効果的です。厚塗りせず、UVカットの下地やパウダーと併用するのも良いでしょう。

 

忙しくても『ながらスキンケア』で【時短】!

産後 小じわ ながらスキンケア

家事も育児も、人によっては仕事も同時にこなしている人にとっては1分1秒ムダにできません。特にスキンケアは意外に時間がかかり、平均すると10分以上はかかっているようです。

 

化粧水

2〜3分

美容液

2〜3分

乳液

1〜2分

クリーム

1〜2分

パック

5〜6分

 

そんな時は『ながらスキンケア』で日常からお肌をケアしてあげましょう。家事や仕事の合間でも取り入れられる方法で、特に保湿に気を付けることで小じわを予防できます。

 

簡単な『ながらスキンケア』

シートマスク

顔に貼り付けたまま家事をすることもできますので忙しい育児中のお母さんにもおすすめです。

 

美容液ファンデーション

メイクをしながらできるスキンケア。どうせお化粧をするなら、ついでにスキンケアもしちゃいましょう。

 

寝る前の保湿&リップケア

睡眠はお肌の再生時間でもあります。寝る前にしっかり保湿してあげればスキンケア効果が高まります。

 

このほか、時短には欠かせないオールインワンジェルを取り入れればワンステップで基礎ケアが完了します。さらに日焼け止めクリームを併用することをおすすめします。また、紫外線を浴びた肌をケアする事も大切です。

 

スキンケアには旦那さんの【協力】が不可欠!

産後 小じわ 旦那

育児中は何かとストレスがたまる時期。慣れない育児に焦りや不安を抱え、気持ちが張り詰めていることでしょう。しかしストレスは肌に悪影響ですし、子どもにもイライラが伝わります。そんな時には旦那さんに協力をお願いして、子供の面倒を見てもらいましょう。

 

「旦那が何もやってくれない!」「やらせてもできない!」と始めから諦めず、少しずつでも旦那さんに育児に参加してもらいましょう。

 

旦那さんに協力してもらうポイント

「手伝って」と言葉で伝える

何もやってくれないと感じているのは、もしかしたら気付いていないだけかもしれません。しっかり言葉でこちらの意思を伝えましょう。

 

多少のアラは大目に見る

完璧にやってもらえるのが理想ですが、できない部分を見つけて指摘するとやる気を失ってしまいます。おおらかな気持ちで任せてみましょう。

 

旦那さん専用の仕事を作る

旦那さんに、育児や家事に対する責任感を持ってもらうのに有効な方法です。得意そうなことを習慣にしていきます。

 

旦那さんに育児に協力してもらうことで、いつまでも女性でいる心を持ち続けられます。お子様が小さ過ぎて外出してリフレッシュすることが困難な場合でも、わずかでも『自分の時間』を作ることでリフレッシュできますよ。

 

>>目次に戻る

 

<PR>マキアレイベル 楽天・Amazonより最安値で買えちゃいました